HOME > アサイラムについて > アサイラムから永住権まで

アサイラムから永住権まで

アサイラム認定とは

LGBT (レズビアン、ゲイ、バイセクシャル、トランスジェンダー) の人々がアサイラムを申請し、ケースに勝った場合、「アサイラム認定」されます。

アサイラム認定された日からの特典

認定された人々は、365日アメリカに滞在し、国外へ出ることは出来ません。認定された日から、国内では永住権保持者と同等の扱いとなりますので、スポンサーナシで好きなところで働けますし、アメリカ政府のサポートも受けられます。ソーシャルセキュリティ(Social Security Number)も発行されますので、何不自由なく国内で生活が可能です。

家族の呼び寄せの特典

認定された日から2年以内に、家族を呼び寄せることも可能です。ご両親や兄弟に永住権を分けるために手続きを行うことが可能です。

永住権申請の特典

365日経過したら、アサイラム認定された人はアメリカの永住権を申請する権利が生まれます。永住権を申請し、グリーンカードを取得可能です。すでにアサイラム認定されているため、申請すれば、よほどの問題がない限り、永住権は発行されます。

永住権が発行されたら、アメリカ以外の国に(日本のパスポートで旅行をするように)行くことが可能です。